どこのラーメンかわかりますか?
ヒントは北海道内です。

menu
HOME
札幌のラーメン
旭川のラーメン
函館のラーメン
釧路のラーメン
LINK
新潟ラーメン
栃木ラーメン
長野ラーメン
宮城ラーメン
群馬ラーメン
埼玉ラーメン
北海道ラーメン
千葉ラーメン
神奈川ラーメン
東京ラーメン
船橋ラーメン
保土ヶ谷ラーメン
札幌ラーメン
渋谷ラーメン
目黒ラーメン
北海道内ラーメンサイト
北海道ラーメン
カレーうどん
中川屋カレーうどん 游喜庵
スポンサードリンク

北海道4大ラーメン

北海道のラーメンはもともと札幌・函館・旭川の三大ラーメンといわれてきました。 しかし、近年、釧路のラーメン人気が高まり、今は大きく4地区に分けることが出来ます。
札幌ラーメン・函館ラーメン・旭川ラーメン・釧路ラーメンです。 それぞれの地区に誕生の秘話や特徴があり、好みが分かれます。 北海道は寒い地域です。そばやうどんではなく脂肪分や塩分が多くボリュームのある ラーメンが好まれたのはこの寒さのせいかもしれません。

  • 札幌ラーメンは味噌味が主流。
    ラーメン発祥の地として今も尚多くのラーメン店がひしめく激戦区になっています。 ラーメン横丁やら〜めん共和国などラーメンをテーマにしたテーマパークもあり 味噌ラーメンだけでなく、札幌ラーメン以外の道内ラーメンはもちろん、日本全国のい ろいろなラーメンを味わうことが出来ます。
    しかし、札幌のラーメンといえばしゃきしゃきモヤシがたっぷり入った中太縮れ麺の味噌味が基本です。 中華なべでたっぷり野菜をいため、スープを加え、絶妙なタイミングで 麺の上に降り注ぐ製法で作られるラーメンは味噌のくどさを野菜の甘味がカバーした 体に優しいラーメンです。龍鳳系や三平系ともいわれます。

  • 函館ラーメンは塩味が基本。
    1920年代、函館にあった中華料理屋で塩味ベースの麺を メニューに出したものが発展したのがその起源だといわれています。 あっさりした塩味のスープは北海道のほかの地域にはない独特な文化です。 豚骨と鶏がらでとられた澄んだ透明スープは沸騰させないよう弱火でとろとろ時間 をかけて煮込みとることができます。
    中太のストレート麺もあっさりしたスープにはベス トマッチで人気の秘密です。

  • 旭川ラーメンはしょうゆ味。
    豚骨と魚系のだしでスープをとり加水率の少ない中細の縮れ麺が基本です。 加水率は少ないため極上のだしがほどよく麺に絡みます。具はメンマやチャーシュー、 ねぎといたってシンプルにまとめられています。ラードの膜がスープを冷めにくくしい つまでもあつあつのままいただけるのもうれしいです。 創業昭和22年の旭川にある蜂屋は旭川ラーメンを作り上げた元祖といわれています。 豚骨と魚系でとったスープにしょうゆダレをあわせて使っています。しょうゆダレにも 魚のだしが隠し味で使われているのでとても風味がありおいしいです。

  • 釧路ラーメンはあっさり醤油味。
    旭川と同じくしょうゆ味が主流ですが違うのはスープと麺の太さと麺の太さや加水率。 旭川は豚骨と魚だしですが釧路は鰹や煮干の魚系にだしであっさり作られています。 麺は細い縮れ麺。加水率が高いのも旭川ラーメンと異なります。 とてもあっさりしているので食べなれてない人には物足りなく感じることもあります。 最近人気の出てきた釧路ラーメン。釧路ラーメン麺遊会が2000年に発足しイベントや 釧路ラーメンマップ作成など活発に活動し、釧路ラーメン人気を支えています。

    このサイトに関しましてのご意見等

    ここに掲載されているお店は私,管理人がチョイスしたお店です。
    このサイトに関しましてご意見等がありましたらメールにてお知らせください。
    メールはコチラから